松本自證師関西坐禅会のスケジュールと内容

「正しい坐り方ができるようになって下さい 坐れるようになればあとは自分でするのみです」―松本自證師

松本自證師関西禅会一日の予定:(予告なく多少の変更のあることがあります) 

関西坐禅会は、10時半開始タイプと10時開始タイプとがあります。日時会場によって異なります。

10時半開始タイプはこちら

10時開始タイプはこちら

注意 昼食と飲み物と下に敷くもの(ランチョンマットかハンカチか下敷き:畳(たたみ)を濡らしたり、汚したりしないように)を各自持参でお願いします

 

神戸会場を除き、坐蒲 ざふ (丸い坐禅用クッション)は持参して下さい

(レンタル座蒲は無料と有料とがあります 5名様限定)

内容・スケジュールは代々木禅会に準じます

​松本自證師関西禅会の年間予定はこちら
 

坐禅会差定(時間割) 10時30分開始タイプ

10:00      受付開始

 (2018年から10時半始まりの差定も斎座前に4炷坐禅するように変更しました)

10:30~11:10 坐禅指導と坐禅 ①

 10分間 経行(きんひん)と抽解

11:20~12:00 坐禅 ②

 10分間 経行(きんひん)と抽解

12:10~12:50 坐禅 ③

 10分間 経行(きんひん)と抽解

13:00~13:40 坐禅 ④

13:40~14:40 斎座 (昼食/各自持参)と法話質疑

14:40~15:20 坐禅 ⑤

 10分間 経行(きんひん)と抽解

15:30~16:10 坐禅 ⑥

 10分間 経行(きんひん)と抽解

16:20~17:00 坐禅 ⑦

17:00~皆で片付け

17:20  終了

経行(きんひん)は歩行禅で、その後抽解です 

抽解(ちゅうかい)は、東司(とうす=便所)時間

**独参とは坐禅の方法の個人指導(別室にて)です

独参とは  独参の必要性 by松本自證師

(人気の独参は先着順にすると、会場が広くないので現場が混乱します 

よって、松本師関西禅会では、希望者で抽選制で順番を決めます 

来場の際の受付時に希望者は抽選番号をお引き下さい(独参は強制ではありません)  

 

坐禅会差定(時間割) 10時開始タイプ

9:30      受付開始

 

10:00~10:40   坐禅指導と坐禅 ①

  10分間 経行(きんひん)と抽解

10:50~11:30 坐禅 ②

  10分間 経行(きんひん)と抽解

11:40~12:20 坐禅 ③

  10分間 経行(きんひん)と抽解

12:30~13:10 坐禅 ④

 

13:10~14:10  昼食と法話・質疑

14:10~14:50 坐禅 ⑤

 10分間 経行(きんひん)と抽解

15:00~15:40 坐禅 ⑥

 10分間 経行(きんひん)と抽解

15:50~16:30 坐禅 ⑦

  10分間 経行(きんひん)と抽解

16:40~17:20 坐禅 ⑧

17:20~皆で片付け

17:40 終了


*経行(きんひん)は歩行禅で、その後抽解です 抽解(ちゅうかい)は、東司(とうす=便所)時間
**独参は坐禅の方法の個人指導(別室にて)  **独参は抽選制です
***斎座(さいざ)は中食(昼食)

 

禅堂作法

禅堂作法でよく間違える点:

①禅堂に入る前に低頭(一礼)ではなくて、入ってから低頭(ていず)

②経行(きんひん)をしていて鐘(抽解鐘)がなったら、立ち止まりその場で、合掌ではなくて叉手のまま低頭(一礼))

③自分の身を転ずる時はいつも右回りをする

 

松本自證師関西禅会では一日かなり長時間坐禅をします。

※脚が痛いのではないかと心配される方へ:
長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れます
40分の坐禅途中で一回くらいは隣の人に迷惑にならないように静かに脚を外しても構いません