禅堂作法を一度練習しておいて下さい

October 13, 2015

集団で修行することになると、人の妨げにならないように、皆が安心して修行できるように規則がどうしても必要になります。禅堂にも作法があります。それに拘る必要はありませんが、一応以下を見ておいて下さい。

 

読むだけでなくて、実際に立ち居振る舞いで実践していただくと理解しやすいです。分からないところも明瞭になりますので、それは現場で覚えて下さい。

 

 

 

禅堂作法の図解説明はこちら

 

(よく間違える点:

①禅堂に入る前に低頭(一礼)ではなくて、入ってから低頭(ていず)

 

②経行(きんひん)をしていて鐘(抽解鐘)がなったら、立ち止まりその場で、合掌ではなくて叉手のまま低頭(一礼) 中国人が挨拶するあの感じです)

 

③自分の身を転ずる時はいつも右回りをする

 

 

Please reload

新着記事
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now